s.o.e. Salon - animal ペットにも人にも喜びと癒しを by Song of Earth
ペットの幸せは飼い主の幸せ。飼い主の幸せはペットの幸せ。人も動物も変わりなく、楽しく喜びにあふれた日々が送れますように。       犬・猫・オーナー向け輸入グッズを中心としたセレクトショップ、アニマルヒーリング・アニマルコミュニケーションの Song of Earth です。

Song of Earth
   営業内容のご案内

● アメリカ製ペット用シャンプー・
 F1R2シャンプー日本総輸入販売元
● 犬猫用品・オーナー向けグッズの
 セレクトショップ
● ドッグバス・サービス
 (現在はセルフシャンプーのみ)
● アニマルヒーリング
● アニマルコミュニケーション
● その他各種ヒーリング・セッション

最近の記事

カテゴリー

  セッション等の
       お申し込み 

こちらの申し込みフォームよりお申し込みください。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 月とカウントダウン

Song of Earth オンラインショップ・オープン記念日まであと

QRコード

QR


s.o.e. Salon とは


「そえサロン」とお呼びください。Song of Earth が運営するブログの名前です。
それと同時に、Song of Earth 実店舗が運営する、
ペットサロンとヒーリングサロンの名称でもあります。

なぜ、ペットサロンとヒーリングサロンが一緒になっているの?

そう思われた方もいらっしゃると思います。ちょっと不思議な組み合わせでしょうか?

確かにそうかもしれません。私の知る限り、こういった組み合わせで営業しているお店は
(私が知らないだけかもしれませんが)まだ見たことがありません。
でも、今までにないからといって、これからもないとは限りませんよね^^

このような組み合わせで営業するようになった背景には色々とあるにはあるのですが、
今はその説明は端折って、
「既成概念にとらわれず自由な発想でやろうと思った結果こうなった!」
とだけ申し上げておきます^^


s.o.e. Salon - animal では、ペットに関することを中心にお伝えします。


アニマルコミュニケーション
(遠隔リーディング)のご案内

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
猫、まっしぐら☆
キャットフードのCMではありません。(わかる方は同年代?笑)

ウチには、愛しい愛しい猫たちが2匹います。

二人とも、とっても甘えたさんですが、中でも弟分のソラン(ノルウェージャンフォレストキャット、12歳)は、「ひょっとして犬の血が混じってるんじゃないの?」というぐらい、犬っぽい愛情を示してくれます♡

ノルって、全般的にそういうところがあるんですけどね。身体も大きくて、おおらかな性格の猫種です。
兄貴分のタフィ(ミックス、15歳)も、甘えん坊ではありますが、こちらの方が猫っぽい。
でも、呼べば、別の部屋にいてもわざわざ来てくれたりするあたりは、普通の猫らしくはないかもしれません。

私に愛情を注いでくれる、この二人。

私が外から帰ると、ほぼ必ず、玄関まで迎えに来てくれます。

特にソランは、玄関から離れた部屋にいたとしたら、一目散に走って出迎えてくれます♡

そして、頭をなでてもらおうと、台の上に飛び乗ったり、後ろ足で立ち上がって私の体に前足をかけて、私の手に頭をぐりぐりと押しつけてきます♪

日常の中の、とても幸せな時間です♡


* * * * *


記事とは関係ありませんが・・・愛猫たちをご紹介♪


solan@soe

昨年のある日、お店に連れてきたら、ドッグバスコーナーの桟の上に乗ってしまったソラン。

tuffy

おまけで、私の足の上に頭をのせて、見上げるタフィ。
スポンサーサイト
猫で秋を知る♪
季節を感じるのに、色々な方法というか手段がありますね。

私の場合、夜、虫の鳴き声が聞こえてくるようになると、暑い夏も終わったんだなぁ、と思うことが多いです。

ですが、文字通り「身をもって」季節の移り変わりを教えてくれるのが、猫たちです^^

我が家の猫たちは、タフィはMixだけどセミロング、ソランはノルウェージャンフォレストキャットという、雪深く寒さが厳しいノルウェー原産の長毛猫。どちらも暑さが苦手です。

その猫たちが、今朝は私の足の間で、2匹並んで寝てました~~~っ(^o^)/☆

「ウチの猫って、私にくっついて寝るの。可愛いでしょ~♪」と言うと、
「それって、ただ寒いから暖まりたいだけじゃない?」とか返してくれちゃう人がいますが、ゼ~~~ッタイにそんなことありません!

夏だって、ソランは私の枕の横で腕に前足や顎をのせてくるし、タフィだって、私の体のそばでゴロゴロ言いながらお腹をグリグリとしてもらいたがります。

でも、やっぱりしばらくすると暑くなってしまうらしく、涼しい場所に移動してしまうんですよねー。
(そしてまた、しばらくすると戻って来て傍で寝る。暑くなるといなくなる。の、繰り返し^^;)

「足の間」とか「2匹並んで」というのは、さすがに夏の間はこっちも暑くてムリです。

でも、これからは猫団子の季節。
2匹一緒に丸くなって眠っているところを見るのも可愛いし、自分の傍で並んで寝てくれるのはもっと可愛い♡

猫好きには、嬉しい季節が巡ってきますね♪
草の匂いもわかるのね!
今回は、ちょっとお店の情報から離れまして、1オーナーとして我が家の猫のエピソードを紹介させていただこうと思います^^

我が家には2匹の猫がいます。1匹は保護した猫、もう1匹はブリーダーさんから譲っていただいた猫。
保護した子はミックスのオスで、今年で14歳。後からの子はノルウェージャンフォレストキャットのオスで、今年で11歳という、かなりな壮年(老年?)コンビです。

で、今日は、お兄ちゃん猫のタフィの方のお話。

お店情報から離れて、と言っておいてなんですが、先日このようなものの取り扱いを始めました。

ペットグラス(猫草)


犬猫用の草として「ペットグラス」という名前で販売していますが、通称「猫草」として、猫のオーナーさんなら一度は目にしたことがあると思います。

タフィ君は、この猫草が大好きです。

猫草を買って帰って、「タフィ~、猫草買ってきたよ~♪」と言って買い物袋から出して見せると、玄関にお迎えに来てくれたタフィ君は、

「にゃあああ!」

と叫んで喜んで、早くくれくれと催促します♪
ご飯くれくれの催促も激しいですが、猫草の時のテンションはご飯の時よりも高いのでは?と思えるほど。

いつも切らさないようにあげている訳ではないので、時たまの喜びがひとしおなのかもしれませんが(笑)


そんなタフィを喜ばせてあげようと、お店で育てた猫草を、先日お土産に自宅に持って帰りました。

まずは主人が「タフィ君、ソラン君(弟猫の方)、どいて。入れないよ」とか言いながら玄関を入ります。
私はその後ろで順番待ち。

なかなかどかないタフィ君。ふと見ると、玄関で頭を上にあげて、鼻をクンクンクンクンさせています。

「えー、もしかして、草の匂いでわかるのかなぁ?」
「そうかもねー」

と主人と会話しつつタフィの様子を見ていると・・・

クンクン。クンクン。
あ、これ! 美味しそうな匂いはこの中からだーーーっ!!!

と、私が手から提げていた袋に到達~☆

青々と育った猫草を発見したタフィ君に、「よくわかったね~、さすが猫だね」と袋から出して、その場で差し上げました(笑)

「にゃあああ!」と大きな声を出して喜んだのは言うまでもありません^^
お土産のしがいがあって、嬉しいです(笑)


<我が家の格言>
タフィへのお土産は猫草に限る!


足元のタフィ

やっぱ新鮮な無農薬の猫草はウマいよ! またよろしくね~♪ by タフィ

プロフィール

Maho☆@Song of Earth

Author:Maho☆@Song of Earth
Song of Earth が運営するブログ、s.o.e. Salon へようこそ!

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ

カウンター

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブロとも申請

この人とブロともになる


copyright 2005-2007 s.o.e. Salon - animal ペットにも人にも喜びと癒しを by Song of Earth all rights reserved. powered by FC2ブログ.
成功するダイエット方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。